リビングでのお眠りロレッタさんの様子を、携帯で撮影
IMG_3424 のコピー

IMG_3421 のコピー

IMG_3417 のコピー

IMG_3420 のコピー

IMG_3414 のコピー

IMG_3426 のコピー

IMG_3431 のコピー

IMG_3440 のコピー

IMG_3441 のコピー

「写真??、、、不意打ち! いや〜〜〜〜、油断してしまった!」
2016.02.24
寒くなって、外での作業もサボリ気味
一時、夢中になってた多肉植物も、程よい趣味に
が、売ってるのを見ると、やはり、可愛い。
で、
IMG_3363 のコピー
いい感じの紅葉「オーロラ」

IMG_3364 のコピー
上から見ると四角の可愛いフォルムの「星の王子様」

IMG_3365 のコピー
ぶあつい葉っぱがモチモチで可愛い「月下美人」

IMG_3374 のコピー
葉の咲き具合が綺麗な「白牡丹」

を、新たに狩って、春に備えようと。

我が家の多肉さん達は
IMG_3375 のコピー
可哀想に、私の不注意で、寒さ(雪に埋もれてた)に負けて、いまいち、元気なし

多肉友達のペットショップBECKYの嫁さんは、お店の中での飼育
IMG_3391 のコピー

IMG_3390 のコピー
もう、寄せ植えを。
ご立派な寄せ植えに。

私も、もう少し、少し暖かくなったら、頑張るぞ===、と、思ってる今日このごろ。
2月22日ニャンニャンの日。私は、猫は、あまり、得意ではない。
2016.02.22
先週金曜日のこと(ブログ更新、さぼってて)

妙法寺の参道、5年前もっと前から、気になってた、おでんの具を売ってるらしい商店
車で通るだけで、なかなか駐車してまでは行けないような細い道路
うかうかしてたら、また、おでんの季節が終わってしまう。」と言う事で、思いきって、

ロレッタさんに同伴していただいての、ロングお散歩
14458歩。 7,95km。所要時間2時間30分

IMG_3401 のコピー

IMG_3399 のコピー
オリジナルのねりものを売ってる。しいたけ、うずら玉子、ごぼうなど、いろいろ。

IMG_3406 のコピー
荷物(買った商品)が、重かったら、帰り道が大変だと、カートを転がして。
が、そんなに、大量に買うものではない(我が家の、私と息子2人男ども、ねりものは、あまり、得意ではない)
カートの方が重くて、後悔してました。(千代さん)
私「荻窪から、これを買う為だけに、歩いてきたんです!」と、お店の人に、なにげなく言ったら、
お店の人「ありがとうございます!」と、
おでんに付ける「からしの粉」をプレゼントしてくれて〜〜〜。すごくいい人。
家に帰って食べたおでんも美味しかった(そのまま食べても美味しかった)けど、
私、この「からし」が、一番感動!。家で使ってる「チューブの練りからし」とは、全然、違う。風味が強く、鼻にくる「ツーン」も、ハンパない。大根のおでんなんか、頭が「キーン」涙が、「ポロ〜〜」いい感じでした

帰りの道
IMG_3407 のコピー
ロレッタ、「お友達だ〜〜」
残念! 動かないワンちゃんでした
IMG_3408 のコピー
ずいぶん立派な松ぼっくりのオブジェ
松の木公園のシンボル

IMG_3412 のコピー
いいお天気で、帰り道は善福寺緑地公園を通って、ゆっくり、帰りました。



2016.02.22
ロレッタ散歩のおかげで、季節の移り変わりが、多少は感じられるようになってきた私。
日の出も、日、一日と少しずつ早くなり。
恥ずかしながら、太陽の昇る方角が、変わってきたのを実感。朝お散歩帰りの7時すぎに、目の前から太陽が上がってて、眩しかったのに、今日この頃、太陽の方角が変わって、眩しくなくなってる。
小学生の時に習ってたのに(勉強で覚えてた)、やはり、身体で実際に感じて、納得できるものです。
植物の花、新芽。
IMG_3360 のコピー

IMG_3376 のコピー
我が家の梅の花も、咲いてきました。手入れが行き届いてないので、肥料不足で、小さい花ですが、綺麗。
私は、桜より、梅!香り、奥ゆかしさ、大好き。

IMG_3368 のコピー
気温が高くなって、メダカも水面まで見えるように。
さて、、、金魚さんは、、、、あれ〜〜〜〜
凄く残念! 可哀想な事をしてしまいました。
暖かくなって、猫も活発になったのか?6匹いた金魚さん達。すべて、猫のおやつに。
金魚を飼ってる睡蓮鉢は、リビングの窓から見えるのですが、油断してました。
ロレッタさんも、見張りをしてくれてたのですが。
我が家の狭い庭、猫の通り道になってらしく、見つけたら、ワンワン狂ったワンちゃんになって、追い払ってた(遊ぼ!、、と、言ってたのかもしれないが、、、)のですが。
ロレッタが昼寝の時かな? ロングお散歩中だったのかも?
暖かくなったので、エサでも、と。
口をパクパクして水面によってくる金魚さん達の姿が、、、見えない。
浮いてたのは、身体の部分だけの無惨な姿。
カラス?、、とも、思いましたが、冬で水面を低くしてたので、届かない。この頃は姿を見かけない。
鳥対策として、一応、用心の為に、睡蓮鉢の周りに棒を立てて、停まれないように。
猫は、素早く、賢いから。
購入後、1日で5匹おやつになってからは、被害もなく、少し安心してたのが、油断に繋がりました。
それにしても、腹立つ!可哀想な事を。

まだ、寒いので、金魚を買ってきても、死んだら可哀想なので、初夏まで待って、また、飼おうと思います。
2016.02.17
 | HOME |  NEXT PAGE »