早朝お散歩のお友達のナナちゃん、フローラちゃん
今日は、房総に、みかん狩りに。メールを頂いたので、ワンちゃんお出かけ紹介を!
先週は、ブログに載せさせてもらった昭和記念公園、高尾山。先々週は、たしか、、日光、、、、行ったお話を、、、ほんと、凄い!
奥さんと、ワンちゃん2匹で、いつも、、、すごく遠くまでお散歩に行かれてます。

今日は、房総ワンちゃんと一緒に!
image1 のコピー 
ワンちゃんも入れるみかん園。ナナちゃんフローラちゃん、嬉しそう!
いっぱい食べてるんだろうなぁ〜〜〜(それでも、ナナちゃん痩せてて、理想の体型です)
image2 のコピー 
鈴なりのみかんとは、、まさしく、これ!
image3 のコピー 
ローズマリー公園という所みたいです。
また、お話を楽しみにしてます。ありがとうございました。

我が家のお出かけは、今、勉強思案中!
何でも知ってる「ナナちゃんフローラちゃんパパさん」に教えていただいたイルミネーション
相模湖
行きたい〜と、思ってます。

そのまえに、
お散歩で、近所荻窪の「大田黒公園ライトアップ」で、紅葉を!
千代乃さんが楽しみにしてます。(私は、随分前、、、こどもと行ったのですが)
今週1週間夕方から夜まで、ライトアップしてるそうで。(しかも、無料で入れるそうです。)
残念ながら、ワンちゃん入場はダメなので、ロレッタさんと私は、外からの見学です。



2016.11.28
先日(雪が降る雪が降る前)、茨城ジイちゃん宅にロレッタさんもご一緒
お野菜、柿など、たくさんいただいて、ありがとうございました。

ロレッタさんも、大喜びのお散歩
IMG_6002.jpg 
車が滅多に通らない田んぼの道
IMG_5992.jpg 
親戚のおばちゃん宅にも
IMG_5995.jpg 
お墓まいりにも。大木の紅葉
IMG_6006.jpg 
人、車の気配すら見えないので、リードなしで、舗装されてない道をお散歩
IMG_6013.jpg 
ナナちゃんだと、飛び込みそうな田んぼ
IMG_6017.jpg 
名産品名産品のハス畑も、、、枯れてます。もうすぐ、収穫でしょう
IMG_6032.jpg 
千代さんの後を
IMG_6034.jpg 
リードなしでも、横について歩きてます。賢い〜〜〜
IMG_6027.jpg 
綺麗な雑草の前で、記念撮影
楽しそうに、走ってるロレッタさんでした。

電柱を支えるロープを保護してるカバー、、、の中では、
IMG_5990.jpg 
根性笹。

2016.11.26
「リトープス」私の一番のお気に入り(千代さんには、わかってもらえませんが、、)
形も変わってて、「多肉の宝石」と言われてるように、いろいろな色もあり、実に興味深い!

乾燥地帯で生育する植物で、水をあげすぎると、すぐに腐って枯れてしまいます。
水やりは一カ月に一回
6月~9月の高温時期は休眠するので一切水をやらない
すると葉がシワシワになってきます。不安になるでしょうが我慢して、秋(九月)になってから水をやりましょう。 
なので年間の水やりが数回程度という手間のかからなさ。それだけに非常に微妙です。 
真夏の暑さに弱くて、夏は半日陰・日陰に移動させてください。
真夏以外はとにかく日当たりで管理します。
2月~3月あたりで脱皮 
水が多いと二重脱皮が起きやすいので、水を控えましょう。

我が家の「リトーブス」は、
IMG_5986.jpg 

IMG_5985.jpg 
なんとも、、、言えない、、可愛らしさが、、いい感じ!
2016.11.26
ハルオチアでも、いろいろ種類がありますが、軟葉系と硬葉系があり
すごく人気の品種。軟葉系は、ぷにょぷにょしていて透明感がある葉を持つ多肉。

直射日光に弱く、また生育時期以外の雨と霜にも弱いです。ですから、基本的に明るい室内で管理します。直射日光は苦手
風通しが悪かったり、水が多かったりするとハオルチアは腐ってきます。よく下葉から腐ってきます。そのままにしていると大抵そのまま全体が腐ってしまいます。必ず腐敗した部分を切り取り、変色している部分はしっかりと掻きとってください。 、、まさしく今の我が家の状態
真夏と真冬は休眠するので、水をやらない。 
●それ以外の時期は10日に一回くらいの水やり。
根元から生える小さな芽を取って土に挿していると株を増やせます。


比較的簡単に育てられる?みたいですが、我が家では、、、、大苦戦です。
ほんとは、
d3e8a0ea90a654bba4176fd267d9914b.jpg 
ですが、
我が家の花鏡は
IMG_5968.jpg 
なんだか?違う。枯れかかってるように見えます。(中の方が枯れてないので、生きてると思います)
IMG_5969.jpg 
すごく綺麗で素敵な多肉植物ですが、、、私には、、、むつかし〜〜い!
今から、枯れた葉っぱを取って、置き場所も考えます。

2016.11.26
 | HOME |  NEXT PAGE »