多肉さんたちも、順調に育ってます。

多肉植物も「可愛いから何でも良い」から、ようやく自分の好みがわかってきて、
久しぶりに、多肉狩りに行きました。
リトープス目的で行ったのですが、「これは、、という好みの多肉」発見。
IMG_8005.jpg 
パイナップルみたいな奇妙な多肉

育てる場所

日なたを好みますので、できるだけ日光の当たる場所へ置いてください。夏の直射日向も問題ありません。寒さには弱いので10度を下回る地域の場合は、冬場は室内の暖かいところで育てます。

水やり

表土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと与えます。冬場は断水をするか、月1回程度にします。

これは、、、
断念した「盆栽」に、できる!
毎日水をあげないと枯れてしまう(昨年購入したミニ盆栽)盆栽。でも、多肉なら、大丈夫!
もう、嬉しくて、店で、「にっこり」ほくそ笑んでるおじちゃんでした。
ちょうど、良い感じの鉢も発見。
IMG_8025のコピー 
これで、どうでしょうか!
植木鉢も、この種類(小型の多肉なら、おそばのつゆを入れる器)を
盆栽のように飾り棚に並べて、好みの置き石も配置して、、、床の間に、、
夢が、、、、広がります!

この多肉の種類別としては、我が家の本によると、
「コーデックス」
奇妙な形に膨らんだ茎や幹を持つ多肉植物。
太くなった幹や茎の部分に水を蓄えるようになっていて、原産地では砂漠や乾燥した岩場に生えてるます。
ゆっくり成長するので、盆栽のように何月をかけて育てるのが一般的だと。
こりゃ、、、良いです!

また、、、、趣味遊び道具が、、増えた!

2017.05.31